岩手労働局から育児・介護休業法の改正及び説明会のお知らせ

 平成29年1月から「改正育児・介護休業法」等が施行されます。主な改正内容は以下のとおりです。

 (1)介護休業の分割取得が可能

 (2)子の看護休暇・介護休暇の取得単位の柔軟化

 (3)介護短時間勤務等の利用開始から3年の間で2回以上利用が可能

 (4)介護のための所定外労働免除制度の新設

 (5)育児休業・介護休業を取得できる有期契約労働者の範囲の拡大

 (6)いわゆるマタハラ等を防止する措置の義務化の新設

<説明会のお知らせ>

 改正法の内容等について事業主や人事労務担当者、労働者の皆様を対象に説明会を開催しますので、ぜひご参加ください。(参加料無料)

 この説明会は、全国一斉に実施する「全国マタハラ未然防止対策キャラバン」の一環としても行います。

 

【日時・会場】

 釜石会場(定員72名) :平成28年 9月29日(木)13:30~15:30 釜石情報交流センター 多目的集会室

 宮古会場(定員70名) :平成28年10月 5日(水)13:30~15:30 シートピアなあど 研修ホール

 盛岡会場(定員216名):平成28年10月12日(水)13:30~15:30 岩手県高校教育会館 大ホール

 一関会場(定員100名):平成28年11月10日(木)13:30~15:30 アイドーム 第2会議室

 

【内容】

 (1)改正育児・介護休業法について

 (2)改正育児・介護休業法に沿った規定整備について

 (3)両立支援等助成金について

 (4)妊娠・出産等に関するハラスメント防止対策について

 終了後、個別相談コーナーを開設!

 

【参加申し込み・お問い合わせ】

 岩手労働局雇用環境・均等室 電話019-604-3010

【添付ファイル】

ダウンロード
改正育児・介護休業法等説明会(チラシ).pdf
PDFファイル 90.8 KB

【関連情報】