· 

平成30年度岩手県の最低賃金改定のお知らせ

岩手県最低賃金が、平成30年10月1日(月)から

時間額 762円に改正されます。

「使用者も、労働者も、必ず確認、最低賃金。」

[適用対象労働者]

 全ての事業主は、その雇用する労働者(パート労働者・アルバイト等を含む。)に、最低賃金以上の賃金を支払わなければなりません。

 

[対象となる賃金]

 最低賃金の対象となる賃金は、通常の労働時間、労働日に対して支払われた賃金に限られ、精皆勤手当、通勤手当、家族手当、賞与は含まれません。

 

[岩手県最低賃金と特定(産業別)最低賃金]

 最低賃金には、岩手県内全ての事業場に適用される「岩手県最低賃金」と県内の特定の産業(現在、6産業)に適用される「特定(産業別)最低賃金」があります。

 詳細は、岩手労働局ホームページをご覧ください。

⇒ https://jsite.mhlw.go.jp/iwate-roudoukyoku/

 

[最低賃金・賃金引上げに向けた生産性向上等のための支援]

 厚生労働省では、最低賃金及び賃金引上げに向けた環境整備を図るため、最低賃金・賃金引上げに向けた生産性向上等のための各種助成金の支援を実施しています。

 詳細は、厚生労働省ホームページ 最低賃金に関する特設サイトをご覧ください。

⇒ https://pc.saiteichingin.info/chusyo/

 

○最低賃金との比較方法

 実際の賃金が最低賃金以上になっているかどうかを調べるには、最低賃金の対象となる賃金と岩手県最低賃金を次の方法で比較します。

 

① 時給の場合…時間額と岩手県最低賃金を比較します。

 

② 日給の場合…日給額を所定労働時間で除し、時間当たりの金額と岩手県最低賃金を比較します。

 

③ 週給、月給の場合…賃金額を時間当たりの金額に換算し、岩手県最低賃金と比較します。

例) 岩手県の事業場で働く労働者Aさんの労働条件は、年間所定労働日数260日、1日の労働時間8時間、月給130,000円とします。改正された岩手県最低賃金は716円ですので、比較すると・・・

月給130,000円  ≒ 750円<岩手県最低賃金 762円
年間所定労働日数260日×8時間÷12ヶ月

となります。

 したがって、この場合は10月5日から発効する岩手県最低賃金を満たしていないことになります。

④ 上記①~③の組み合わせの場合…それぞれ上記①、③の式により時間額に換算し、それらを合計したものを最低賃金(762円)と比較します。

 

ダウンロード

ダウンロード
平成30年度 岩手県最低賃金 リーフレット
最低賃金(岩手)301001-762.pdf
PDFファイル 1.0 MB

 

お問い合わせ先

岩手労働局労働基準部賃金室

TEL. 019-604-3008

 

関連リンク

 

最低賃金チラシ画像